Blog&column
ブログ・コラム

ハウスダストの影響によって現れる症状とは?

query_builder 2021/11/15
コラム
36
家の中の埃にはダニや小さなゴミ以外にも、花粉や繊維くず、また人間のフケや剥がれた小さな皮膚などが含まれています。
これらはハウスダストと呼ばれ、このハウスダストの影響によって体に様々な症状が現れます。
では、一体どのような症状があるのか具体的に紹介していきます。

▼ハウスダストの影響によって現れる症状とは?
■ハウスダストによるアレルギー反応
ハウスダストにまみれて過ごすと、さまざまな病気を引き起こします。
アレルギー反応として現れるのは鼻水やくしゃみなど風邪のような症状に似ているアレルギー性鼻炎が代表的です。
そのほか、目のかゆみや違和感があるアレルギー性結膜炎、皮膚にかゆみや湿疹がでてくるアトピー性皮膚炎、呼吸が困難になる気管支喘息などがあります。
■ハウスダスト対策
ハウスダスト対策に効果的な対策はしっかりお掃除をすることです。
原因となるものを取り除くことでアレルギー反応を予防できます。
ちなみに、フローリングは掃除機をかけるよりも先にモップなどで拭き掃除をしてハウスダストが舞うのを最小限に抑えましょう。
また布団にもこまめに掃除機をかけて、ホコリ、ダニの卵や屍骸を取り除きましょう。

▼まとめ
ハウスダストの影響で体にアレルギー反応がでてしまうことはできるだけ避けたいところです。
一度徹底的にお部屋をキレイにしてみませんか?
当社はハウスクリーニングとして実績があります。
キッチンや浴室、トイレ、洗面所などあらゆる場所をプロの技術でピカピカにしましょう。

NEW

  • たま~に、こんな綺麗な物件もあります!

    query_builder 2021/10/03
  • ハウスダストの影響によって現れる症状とは?

    query_builder 2021/11/15
  • 掃除でのペットの抜け毛対策について

    query_builder 2021/11/01
  • ペットの臭いの原因と対策について

    query_builder 2021/10/15
  • ペットの臭いに悩んでいるなら床掃除の見直しを

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE