Blog&column
ブログ・コラム

エアコンクリーニングのやり方は?自分でもできる?

query_builder 2021/04/28
コラム
8
エアコンがカビ臭かったり、エアコンの効きが悪いと感じたら、エアコン掃除のタイミングです。
しかし、エアコンは普段から掃除することのない場所なので、どうやって掃除をすればいいのか知らない人も多いと思います。
今回は、エアコンクリーニングの方法について解説します。

▼業者のエアコンクリーニングの方法
エアコンクリーニングを内部まで徹底的にきれいにするならば、業者に頼んで掃除してもらうことをおすすめします。業者でのエアコンクリーニングの手順をご紹介します。

■エアコンを分解する
エアコンの分解は、お掃除機能があるかないかで大きく難易度が変わります。
お掃除機能付きのエアコンの場合、機種によっても構造が異なるので分解が難しいです。

■高圧洗浄機で一気に洗い上げる
分解したらエアコン内部の汚れを専用の洗剤を使って、高圧洗浄機で徹底的に内部のホコリ・カビ・汚れを洗浄します。
室内で高圧洗浄機を使うので、周囲の養生もきっちりと行っておく必要があります。

■その他部品もきれいに洗浄した後、組み立てる
フィルターやエアコンカバーなどの分解した部品も洗浄し、元の状態に組み立ててエアコンクリーニング終了です。
オプションで防カビコートや抗菌コートもできるので、きれいな状態を長く保つことができます。

▼エアコンクリーニングは自分でできる?
エアコンのフィルターや手の届く範囲であれば、エアコン掃除は自分でもできます。
しかしエアコン内部の掃除となると、分解にはエアコンの構造を理解しておく必要がありますし、洗浄には高圧洗浄機などの専用の機械も必要です。
また完全にカビや汚れが取れず中途半端に掃除した場合には、さらにカビを増やしてしまう原因になります。
エアコンクリーニングにかかる準備、手間、時間、リスクを考えたら、自分でするよりも業者におまかせする方がおすすめです。

▼まとめ
エアコン内部のクリーニングはプロの技術や道具が必要なお掃除です。
エアコンクリーニングを定期的に業者でやってもらうことで、お部屋の空気もきれいに保ち快適な生活環境を整えます。
自分でできるフィルター掃除なども行いつつ、エアコンをきれいにしておきましょう。

NEW

  • 場所ごとの基本的なハウスクリーニングの頻度はどのぐらい?

    query_builder 2021/05/13
  • エアコンクリーニングで行う「養生」とは

    query_builder 2021/05/09
  • 家庭用エアコンには本当にエアコンクリーニングが必要?

    query_builder 2021/05/05
  • エアコンクリーニングの効果は?やる意味はある?

    query_builder 2021/05/01
  • エアコンクリーニングのやり方は?自分でもできる?

    query_builder 2021/04/28

CATEGORY

ARCHIVE