Blog&column
ブログ・コラム

引っ越し時に元の部屋を掃除する理由とは?

query_builder 2021/04/17
コラム
4
引っ越しは荷作りに新居の準備などやることがたくさんで忙しいですよね。
そんなとき「引っ越ししたら前の部屋にはクリーニング業者が入るのだから、掃除をしなくてもいいのでは?」と思ったことはありませんか?
今回は、引っ越し時に掃除をする理由について解説します。

▼借主には原状回復の義務がある
借主は、部屋を退去するときに元の状態にする「原状回復」の義務があります。
基本的に建物賃貸借契約書には「借主は契約終了時には本物件を原状に復して明け渡さなければならない」と記載されています。
原状回復とは、借主の故意または過失によりついた傷や損傷を元に戻すことです。

▼敷金の返還金額が増える可能性がある
退去時に原状回復できていなければ、はじめに預けている敷金からクリーニング代が引かれます。
逆に原状回復ができていれば、預けた敷金はそのまま返ってくるということです。
そのためキッチンの油汚れや、水回りの水垢など自分で落とせる部分はしっかりと掃除しておくことで、後に請求されるクリーニング代が減って敷金が多く返ってくる可能性があります。

▼まとめ
引っ越しで退去する際のそうじについては、契約書に定められているのでできる限りの原状回復に努めましょう。
そうすることで、敷金が多く返ってきたりなどのメリットもあります。
もし「忙しくてそうじするヒマがない」時には、自分でハウスクリーニングを依頼するのも1つの選択肢です。

弊社は引っ越し時のハウスクリーニングも行っています。
引っ越しのそうじでお困りの際は一度ご相談ください。

NEW

  • 場所ごとの基本的なハウスクリーニングの頻度はどのぐらい?

    query_builder 2021/05/13
  • エアコンクリーニングで行う「養生」とは

    query_builder 2021/05/09
  • 家庭用エアコンには本当にエアコンクリーニングが必要?

    query_builder 2021/05/05
  • エアコンクリーニングの効果は?やる意味はある?

    query_builder 2021/05/01
  • エアコンクリーニングのやり方は?自分でもできる?

    query_builder 2021/04/28

CATEGORY

ARCHIVE